Instagram feed
No feed

《ラヴィット!》パーマ大佐、太鼓の達人鬼難易度フルコンボでTwitterトレンド入り

お笑い

芸人「パーマ大佐」ラヴィト出演でツイッターが沸いた!

2022/08/05の放送、言わずと知れた朝の情報番組「ラヴィット」に芸人のパーマ大佐が出演しました。
”今日のパフォーマー”1人目にて、生出演。
披露したパフォーマンスとは人気ゲーム「太鼓の達人」の最高難易度の「鬼」を画面を隠して音だけで演奏するというもの。
パーマ大佐を生放送でスタジオのみんなが見るプレッシャーの中でも見事フルコンボという偉業を達成!しかも動画の通り、打点のほとんどがジャストタイミングを表す「良」でした。

この快挙に朝からSNSでは大盛り上がり!Twitterでは早速のトレンド入りを果たしました!

パーマ大佐とは「森のくまさん替え歌」「スピード離婚」

パーマ大佐は、日本の男性お笑いタレントで2015年からはYouTuberとしても活動しています。
埼玉県北本市出身。太田プロダクション所属。

2017年には「森のくまさん」替え歌のネタでテレビに出演、プチブレイクします。

しかし、同年に童謡『森のくまさん』の日本語の歌詞を無断で改変されたとして、作詞者から著作権侵害で提訴。替え歌芸を収録したCDの販売差し止めや、慰謝料300万円の請求されてしまいます。
最終的には、無事に和解が成立し「円満解決に至りました」との報告。

その後も妻とのスピード離婚など重なり、苦節の日々を送っていました。

2021年2月21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際には、 スピード離婚の真相を元妻から打ち明けられる場面がありました。
パーマ大佐の元妻は「好きな人ができたから」という理由で離婚を切り出し、大晦日に出て行ったといいます。

太鼓の達人「さくらんぼ」難易度「おに」はどれぐらい難しいのか

人気ゲーム「太鼓の達人」とは、画面に表示されている譜面に従って太鼓をバチで叩くというゲームで2001年からゲームセンターを中心としたアーケードゲームとして普及。
人気の結果すぐに家庭用ゲーム機(PS2・PSP・PS Vita・PS4・ニンテンドーDS・3DS・Wii・Wii U・Nintendo Switch)などでも遊べるようになり、20年近くみんなに愛されているゲームです。
連打や大きく叩くなど例外はあるものの、基本的な動作としては真ん中を叩く「ドン」、端っこを叩く「カッ」の2種類のみというシンプルなものです。
最終的に譜面通りに叩けたかの正確さの得点を競うゲームですが高得点を叩き出すためには、ミスをせずに「コンボ」を重ねる、タイミングをジャスト「良」に揃えることが不可欠です。
また、同じ楽曲でも難易度によって譜面が異なり「かんたん」「ふつう」「むずかしい」「おに」と難しくなっていきます。
パーマ大佐が披露した楽曲「さくらんぼ」は、大塚愛さんの名曲であり太鼓の達人初期からの人気楽曲でもあります。難易度もナムコ公式の数値では10段階評価の「8」という高難易度です。
(参考:https://taiko.namco-ch.net/taiko/songlist/pops.php#sgnavi)

コメント

タイトルとURLをコピーしました