スポンサー
Instagram feed
No feed

[板橋ハウス]ってどこ?ついに場所を特定!tiktok人気ルームシェア芸人の竹内.吉野.住岡なかよしYouTube

スポンサー
お笑い
この記事は約10分で読めます。

SNSやYoutubeで今や大人気者の芸人
「板橋ハウス」の住岡さん・吉野さん・竹内さん。
いちファンとして繰り返し板橋ハウスのYoutube動画を視聴していたところ図らずも
「イタバシハウス」の場所と思しき情報を発見しました!

そこで今回は気になっている人も多いであろう
ルームシェアハウスの場所の情報
「板橋ハウス」のメンバーである
住岡さん・吉野さん・竹内さんの

最新情報について掘り下げていこうと思います!
ぜひ最後までご覧いただけると幸いです。

スポンサー

ついに「板橋ハウス」の場所を特定!!

Youtube内の動画にてヒントを発見

「板橋ハウス」にてシリーズ化している動画のひとつに
”コンビニ飯”企画というジャンルがあります。

毎回、吉野さんが「〇〇をやろう〜!」と
2人のいる部屋に入ってきます。
吉野さんは特にコンビニが好きなので
家の最寄りのコンビニでメンバーそれぞれが
企画に沿って売っている食べ物を買ってきて…
という動画です。

そして、情報が映り込む動画がこちら。
【ルームシェア】深夜にコンビニに行ってカップ麺買って食べる動画【part2】
という動画の2:50あたりに深夜の街を歩く3人の後ろに看板が見えます。

【ルームシェア】深夜にコンビニに行ってカップ麺買って食べる動画【part2】

その際、道すがら「蛇の目鮨」という古めかしい看板が映ります。

板橋本町駅「蛇の目鮨」周辺が板橋ハウスの生活圏

地図のお寿司屋さん周辺には
いくつかコンビニがあるのがわかります。

そしてコンビニ飯企画の動画内では
「コンビニまで歩いて数十分」といっていますので
お店の周辺数キロのどこかに「板橋ハウス」があり
三人の生活圏であることが予想されます!

常軌を逸する”追っかけ”はやめよう

ああ、このあたりにあの3人が暮らしているんだなあと思いを馳せるのも楽しいですね!

ただし流石に、住所までの特定はやめましょう
くれぐれも迷惑となる”追っかけ”はやめて
ファンとして適切な距離で応援しましょうね。
「板橋ハウスが好きすぎて、もっとみんなのことを知りたい!」という気持ちもわかりますがここはぐっとこらえましょう。
ストーカーとして通報・犯罪になる恐れもありますのでご注意ください。

YouTubeチャンネル毎日更新「板橋ハウス」

【板橋ハウス】は芸人男性3人でルームシェアをしている
日常をお届けしているYoutubeチャンネルです。

もともと同じコンビでないにも関わらず
一緒に暮らしていますので、相当仲がよく動画でも
”イチャイチャ”と仲睦まじい様子が見て取れます!

お世辞にも決して広い間取りのシェアハウスとは
言えないのでプライベートゾーンも個人で使える場所もかなり限定されてきます。
そのため少しでも仲が悪いととても生活していけないですが
3人が補い合うような相性バランスの良さが
「板橋ハウス」の人気を生み出しているのではないかと感じますね!

Youtubeでもtiktokでも人気!フォロワー〇〇万人の怪物チャンネル

2020/12/22にチャンネルを開設以来登録者は右肩上がり!

チャンネル登録者数が
約34万人(2022/03/18現在)の人気YouTuberです!

またYoutube動画のショートバージョンなどを
tiktokなどのSNSにも投稿しています。
tiktokのフォロワーも約56,9万人(2022/03/18現在)を突破しています!

人気のシリーズ動画を少し紹介

Youtube「板橋ハウス」の動画は
9.9割方実際に住んでいるシェアハウスでの撮影です。

動画を通して見ている限りの間取りは2DK?
玄関、リビング、部屋①、部屋②、トイレ、風呂場ぐらいです。
ここで疑問に思うのが
部屋が2つしかないのに3人でルームシェアをしていること。

竹内さん、住岡さんはそれぞれ隣あわせの部屋がありますが
実は驚くべきことに、吉野さんはリビングで暮らしています

寝るときには毎晩机などを片付けたうえで
布団を敷いて寝ているという事実が
動画「寝るリンピック」内で明らかになっています。

動画は大抵
リラックスした様子でゲームをする竹内さんの部屋に
みんな集まり話や大喜利?をするスタイルが定番。

「部屋から出ていかない」シリーズ、
次の日予定があって早く寝たい時でも
竹内さんの部屋に吉野さん・住岡さん2人とも入り浸り
竹内さんに「出てけよ!」と何度もツッコまれるくだりは
もはや鉄板ネタと言えるでしょうね!

ルームシェア暇つぶし

  • 「竹内に〇〇って言わせたら(ツッコませたら)勝ち」という遊び
  • 元恋人が思い出の品を返しに来たとき選手権
  • 竹内の部屋に”立ち退き(?)”を迫る業者がやってきた!
  • 「同居人帰宅ドッキリ・このツッコミを言わせよう」

家で〇〇

  • 事前に吉野さんが撮影した風景を見ながら「家・旅行」「家・ドライブ」
  • 部屋にいるメンバーをナンパして自分の部屋に持ち帰れるか?「家ナンパ」「家合コン」

健康警察

「実録・健康警察」と題して
健康オタクのメンバー竹内さんの
健康習慣や健康グッズを”家宅捜査”するというもの。

〇〇選手権、〇〇を競う

  • 風呂に入るタイムを競う「風呂リンピック」
  • 寝るまでのタイムを競う「寝るリンピック」
  • 水菜から始まり、様々な野菜を素手で千切る、料理する「竹内・ちぎり」企画
  • さらには千切りやすい野菜を決める「チギラレッテ」
  • 吉野さんのコンビニで買ってくるものを当てる「吉野ベガス」

コンビニ飯 企画

  • 「仮病を使って休んだ日」のコンビニ飯
  • 「師匠が弟子に頼むもの」コンビニ
  • 「上司が落ち込んでる部下にあげるもの」コンビニ
  • 深夜にコンビニ行ってただただ「カップ麺を食べる」
  • 「最強のカップ麺」を作る
  • 深夜の「太り飯」
  • 「刑事の張り込み飯」
  • 課題が終わらなくて「徹夜飯」
  • 家で「冬のコンビニ前でたむろするとき」のコンビニ飯
  • 8割を目指すなら何を買う「腹八分飯」

そのほか、視聴者のコメントからきた質問に答える「質問返し」
ローテーションで3人中2人がラジオ風にフリートーク&
動画に出ていない残り1人(画面の外にはいる)が決めたテーマに沿って
トークを10分程度するという「板橋ラジオ」

などなど多少、デジャブ感のある動画はあるものの
オフな生活感があっても芸人らしい、そして”内輪ネタ”を突き詰めた作風は
新しい切り口であると思います!
コロナでステイホームという潮流からも令和ならではのコンテンツと言っても過言ではないのではないでしょうか!

ちなみに個人的には、特に竹内さんの瞬発力のあるツッコミや
竹内さんの時折スイッチの入る迫真の演技が好きです!
「竹内の部屋に”立ち退き(?)”を迫る業者がやってくる」動画と
なかなか「部屋から出ていかない」2人の動画がおすすめです。
ぜひチェックしてみてください。

「板橋ハウス」の3人は別々に活動する吉本芸人

【板橋ハウス】住岡さん、吉野さん、竹内さんは
みなさん吉本興業に所属する芸人ですが全員違う人とコンビを組んでいます。
板橋ハウスの動画で3人を知った人は「あんなに仲良くて一緒に住んでるのに?」
と驚くかもしれませんね。

三人とも普段は芸人、YouTuber、バイトとかなり多忙な日々を過ごしているようです。

ピュート竹内:竹内智也(たけうちともや)

ピュート竹内:竹内智也(たけうちともや)
生年月日:1995年1月6日生(26歳)
出身地:愛知県名古屋市

本名は竹内智也(たけうちともや)さん。
デビューが2012年4月で芸歴10年目、
2014年4月、最初に「扇」というコンビを結成するも2016年4月に解散。
2016年5月に「チョコミント」というコンビを結成、2018年12月に解散。

そして2019年5月から現在に至るまで
ピュート」というコンビ名で相方の村田翔平さんと活動されています。
最近も、神保町よしもと漫才劇場にてピュート主催のライブ活動をされていました。

М‐1グランプリに出場
2019年は2回戦目で敗退、2020年は初戦で敗退してしまいました。

竹内さんの誕生日には住岡さんの相方の大川内さんが
お祝いに駆け付けた様子がtwitterで拡散されていましたので
板橋ハウスの三人だけでなく、芸人仲間の横のつながりもあるようです。

そして経歴で特徴的なのは
竹内さん自身が「自分は中卒だ」と公言していることと
竹内さんの親族は出身地の名古屋市内でも裕福な層の家庭だったこと。
名古屋への地元愛は強く、名古屋で活動していた際は
観光案内のバイトで精力的に活動をしていた過去も話してました。

竹内さんは「健康オタク」という側面もあります。
豆乳や青汁を始め、ブルーベリー黒酢、サプリメント、健康器具
さらには高額のレーザー照射治療を受けた直後のような言動を
最近の動画では公表していました。
竹内さんは、健康に対する高い意識や相当の美意識を持っている
稀にみる芸人さんと言えると思います!
健康オタクの詳細は動画の「健康警察」シリーズで詳細を見れますので
ぜひ確認してみてはいかがでしょうか。

また「質問返し」の動画にて彼女の有無について聞かれた際も
はっきりと「いない」と答えていました。
ちなみに住岡さん、吉野さんもまた「彼女はいない」と明言しています。
やはり芸人、YouTuber、バイトとかなり多忙なのでしょうね。

吉野おいなり君:吉野裕介 (ヨシノユウスケ) 

吉野おいなり君:吉野裕介 (ヨシノユウスケ) 
1994年2月3日生(28歳)
出身地:福岡県

2016年6月9日から現在まで、相方の原一刻さんと
お笑いコンビ【めぞん】として活動しています。
よしもとに所属してから今年で5年目。
M-1グランプリでは二回戦敗退と惜しい結果が続いています。

吉野さんは「板橋ハウス」以外にも【めぞん情報局】という
YouTubeチャンネルを運営していて注目を集めています。

そのほか、noteという文章や画像を投稿することができるサイトで
短編小説を執筆しています。
「140文字では書けないこと」をテーマに
一話読み切り型のストーリーをいくつか公開しています。
中には甘酸っぱいラブストーリーなんかもあって
吉野さんの頭の中をのぞくようで大変興味深いですね!

また2022年8月20日からほぼ毎日吉野さんは
そばの写真をインスタグラムに投稿し続けています。
そばを食べるのが好きだと公言していますが
板橋ハウスの動画内ではポロっと「飽きるよ」とも吐露しています。

吉野さんの特徴としては、相当の凝り性であり
同じもの、同じことなどを繰り返していても苦にならない傾向ではないかと思います。

また吉野さんは漫画家・高橋留美子先生の
作品の熱狂的なファンであることも動画内で明らかにしています。
コンビ名の「めぞん」もおそらく高橋留美子先生の大人気名作漫画
「めぞん一刻」から取ったものではないかと思われます。
そのほか、同じく高橋先生の作品「犬夜叉」「らんま1/2」の話題も
動画内で出てきますので、高橋先生の作品は
吉野さんに相当の影響を与えているのでしょうね。
もしかすると、noteの短編小説や板橋ハウスの企画も
高橋先生あってこその作風なのかもしれませんね!

すみ(住岡ツルマル):住岡遼太(すみおかりょうた)

すみ(住岡ツルマル):住岡遼太(すみおかりょうた)
生年月日:1993年6月22日(27歳)
出身地:大阪府

2016年4月4日から現在に至るまで
同い年である大川内聡さんとお笑いコンビ「軟水」として活動しています。

M-1グランプリは2016年は2回戦敗退、2017年は1回戦敗退という結果でした。

2021年4月には、第1回軟水単独ライブも行っており
神保町よしもと漫才劇場(客席数126席)がほぼ満席に近い人気っぷり。

板橋ハウスと同時期に【新・住岡ツルマル】というチャンネル名で
個人チャンネルも開設しています。こちらのチャンネルでは
ゲストに若手芸人仲間を呼んでゲームやクイズをしている様子や
料理をしている様子をvlogとして配信しています。

また、TikTokやInstagramでは
数十秒のオリジナルネタ動画を公開しています。
鬼滅の刃
HUNTER×HUNTER
ナルト
など大人気漫画を元にしたネタ動画が印象的ですね。

板橋ハウスやSNSでの住岡さんを見ると
大好きな漫画ネタや食べ物ネタが得意なようですね!

板橋ハウスTikTok動画、消滅事件

実はTikTokのアカウントが消滅してしまう
というアクシデントが起こったことがありました。

その後TikTok社へとのやり取りで
アカウント自体は復活させることができましたが
既存の動画がすべて消えてしまった状態のままという結果に。。

インターネットで活躍するクリエイターにとって
この事件は相当な痛手となったでしょう。
吉野さん自身も「板橋ハウス」動画内で
「一番焦った、2人にどういう顔して話せばいいか絶望した」
という旨のコメントをしていました。

タイトルとURLをコピーしました